So-net無料ブログ作成

*ゴロゴロ岩山とほどこしをいただく *お船で行ってみたかった* [*BUSAN 2012]

お船で行ってみたかった *その5
*ゴロゴロ岩山とほどこし

雨はやまない
1.gif
お坊さんも傘を

梵魚寺は傾斜地に沿っていくつかの大地をつくり建物を配置している。
2.gif3.gif
そして、松の森、竹の森、フジの森、岩の森と4つの森がある。
4.gif
ただ、大雨のおかげで、いったいドコを歩いてドコを見てきたのかさっぱりわからない。(;´д⊂)

どうやらとにかく広いようで、雨のせいもあって全部を歩いて見ることはできなかったけど、
5.gif6.gif
こんな風に岩がゴロゴロしている森の中を、
7.gif8.gif
足を滑らせないように気をつけながら、
9.gif10.gif
傾斜になった岩の道を傘を片手にとにかく登って進む。
11.gif12.gif
そして石段が現れ、その先に門が見えた。
13.gif14.gif
門をくぐると芝生のむこうに建物があって、なにやら法事のようなことが行われていたよ。

まだまだ森をどんどん上に行けそうだったけど、足下が悪い上に、自由人もknäckeも革靴。
時折、森ですれ違う人達は、小さなリュックに足下は頑丈なスニーカーで傘ではなく合羽だ。
これ以上は無理だと判断し、岩の道を戻った。

ぬかるんだ土の道を黙々とテケテケ。
15.gif16.gif
やまない雨にカタカタ震え。
17.gif18.gif
大きな岩がゴロゴロしているのを見て。

梵魚寺スタート地点で、気になっていた場所に戻って中に入ってみたら・・・、
19.gif20.gif
たくさんの人達が食事をしていた。

テーブルの上にはコレが。
21.gif
Where has this food come from?
I am ashamed to be eating it.
I will take it as medicine to get rid of
greed in my mind and to keep my
physical being in order to achieve enlightenment.

そんな訳で、knäcke達もほどこしをいただくことに。
もちろん、無料だ。
銀のプレートを持って、食事をいただく列にならんで。
窓口に並ぶおかあさん達に、それぞれのくぼみに食べ物を入れてもらった。

小さなくぼみには、もやしのナムル、キムチ、緑の葉っぱ野菜のなにか。
22.gif23.gif
そして、ゴハン、もやしスープ。(ゴハンの横の赤茶色は辛みそのようなモノだった。)

これが・・・、おいしかった。
シンプルで地味なんだけど、今、思い出しても、この旅行中の上位にくる「おいしかった。」だ。

ほどこしをいただいたら、それぞれ自分で使った食器を洗う。
コレは、仏教で言う功徳をつむってことになるのかな?
儒教ではなんて言うのかな?

人生でこういうほどこしをいただいたのは、2回目だ。
はじめていただいたのは、ケニアでインド人の友人に連れて行ってもらったモスクで。
その時は、大きな生のから〜い唐辛子と・・・、なんだっけかな・・・?パンだったかなぁ・・・?
「ケニアで路上生活者をするインド人がいないのは、モスクのほどこしがあるからなんだ。」
そう、インド人の友人が言っていたコトを思い出した。
儒教もそういう考えなのかしら?それともなにか他に理由があるのかしら・・・?

むふふ、またお空をただようお魚で。
24.gif
つづく。

nice!(57) 
共通テーマ:地域

nice! 57